「Shop」は、製造や加工も行っているお店でお花屋さん・アイスクリーム屋さん・写真屋さんなどが当てはまります。
「Store」は、商品を売るだけのお店で本屋さん・デパート・コンビニなどが当てはまります。
同じように使いがちな言葉ではありますが実際に知るとその役割に違いがありますね。

英語だとイマイチわかりにくいことがありますが改めて日本語で説明されると違いがよく分かりますね。
間違いやすい言葉だけにしっかりと使い分けときたいですね。