見て分かる通り、西暦と日付が本来書くべき場所ではない所に書かれてしまっています。
「領収書」という文字の間に日付を書くとは、斜め上の発想ですね。

「年月日」を無視してしまったネパール人の店員さん。
誰かが直してあげないと、全部の領収書にこう書くのが正しいと思い込んでしまうので、ちゃんと教えてあげて欲しいですね。

日本語が通じない店員さんだったので、投稿者さんは、わざわざ直して貰うのが面倒だったそうです。