全米で人気が広がったカップダンスですが、こちらの動画の男性は後半から叫びを交えつつカップダンスを披露しています。

音楽が流れたら、絶対にカップダンスをやらなければならないという縛りに苦痛の表情を浮かべていますが、ジュースが入ってようがシリアルが入ってようが関係なく、カップダンスをしています。
車内でも、ジュースをぶちまけながらカップダンスをしているのは、やり過ぎだと思ってしまいますね。
そこのあなたも、カップが目の前にあるなら挑戦してみてはいかがでしょうか。