1ページ目からがパンチがきいています。

もうファーのお洋服ですか、お姉さん!と、突っ込みを入れたいところ。
「ファーは暑かろう」と、クールなコメント。

そして、来ました、ワンチャン少年。
「ワンチャンタダにしてもらえたりしません?」って。
こんな、少年いるのですね。
なかなかシュール。

その後の、中学生の会話もクスッとさせてくれます。
英語のテストにまつわる、あるあるな会話。
「アメリカ人だったらなぁ」、「テスト満点なのに」。
みたいな、やり取り。
そこに冷静コメント。
「他教科がしんどいよ」と。
うんうん、確かに!と、共感しました。

彼女独自の捉え方が、魅力的です。