「接客業をしてくれる数少ない人財を傷つけるお客様のご入店はお断りいたします。」
接客業のお客さんの中には、従業員を傷つけるお客さんもいます。
お客さんにとってはキツイ文章かもしれませんが、心無い人から従業員を守る気持ちが伝わってきますね。

また、「人材」ではなく「人財」と書いているところにも、このお店が従業員を大切にしていることが分かります。
従業員はお店にとっての財産です。
働く側としては、こういうお店で働きたいですね。