こちらはリラックマの15周年と山手線がコラボした「リラックマと山手線ごゆるりさんぽ」」の一環で、8月1日から15日まで山手線の電車の外側にリラックマキャラのラッピングがされています。上野は「パンダリラックマ」、浜松町は「東京タワー」を持ったリラックマなどそれぞれの名所にちなんだ格好や持ち物でアピールしているのですが、秋葉原バージョンはオタクっぽい針巻きやチェックの服装をしたリラックマとペンライトを持ったキイロイトリが描かれています。上半身は完全装備なのに下半身は丸出しなんですね…。

まぁ「くまのプーさん」なども上半身だけ服着て下半身丸出しですからね。マスコットキャラクターは可愛ければ問題ないのでしょう。