昨今「どっちみち合ってるのに、どうして正解にしないのか、柔軟性を持つべきだ」というものが見られますが、これは柔軟すぎますねw
これは呟き主さんも思わず困惑してしまいますw

でも、きっと先生は息子さんの豊かな発想を大事にする方を選んだのかもしれませんね。
多分息子さんは「増えると」「合わせて」という文章を見て、鳥や魚を書き足さなければならないと思ったのでしょう。
それで絵を書き足してきちんと計算した…テストの答えとしては違いますが、豊かな発想とちゃんと計算して答えを導き出しているのは、花丸をあげたくなりますね!