男性は恋愛関係においては女性のアプローチを短絡的に受け取り行動しがちである一方、女性は男性のそうした行為が将来を見越した長期的な物と思い込んでいるという両者のズレがある訳ですね。男女の恋愛あるあるを例として生物の繁殖行動のアプローチの違いを説明している興味深い授業ですね。

女性誌で特集されるような内容ですが、こういうことを大学で真剣に学んでいるのは面白いですね。東大生は授業以外でも実践で男女の仲を学んで欲しいですね。