小学校の時ってみんな積極的に手をあげて発言して、先生と一緒に作っていく授業でした。
でも中学・高校と進むにつれて、先生はひたすら黒板に書く。生徒はただノートに写すという一方通行な授業スタイルになっていきます。

「授業って何だろう?」と疑問に思った投稿者さん。先生に直接聞きに行ったら、何とも切ない先生の事情がありました。

最近の先生方はとても多忙だと聞きます。
「頑張っても頑張らなくても変わらない・・・」切ない先生の気持ちがこの言葉に込められているような気がします。