以上、グリコが販売している「プッチンプリンからの挑戦状」をご覧いただきましたが、いかがだったでしょうか?通常のプッチンプリンはカップ底の外側に1本の棒がたっていますが、4本中1本だけが当たり(俗に言うプッチン)という仕様になった商品が登場しています。


しかしながら、こちらの投稿者さんは4本中どの棒を折ることもなくプリンを皿にプッチンできてしまったようです。あの棒を折る時の何とも言えないクセになるプッチン感を感じられなかったため、少々悲しみを隠せないご様子ではありますが、レアなケースでもあります。さらにTwitterのリプライ投稿で注目を浴びていらっしゃるのもあまり見られないので2重に楽しめる展開だったのではないでしょうかw