2011年3月11日、多くの被害者、そして原発事故までも起こる大災害となった東日本大震災が記憶に新しい人も多くいるかと思います。そんな東日本大震災が予言されていたのではないかと言われているのが、たつき諒さんという漫画家の方の作品『私が見た未来』というコミックスの表紙の絵にある、夢日記の一部と思われる一ページに描かれた「大災害は2011年3月」というもの。1999年に発売されたということから、この漫画家の方が予言していたのではないかと話題になっていたようです。

2011年3月というピンポイントの日付が書かれていたということで、予言だと感じてしまう場合もあるかもしれませんね。