「UIJ」の文字を体で表現している様で、キャッチフレーズに「ボケない大阪へ、ツッコメ。」とある様にツッコんで欲しかった様です。大阪の漫才はツッコミが激しいこと有名ですが、流石に頭からツッコむのは無理です。ビル群から落ちている姿が面接で落とされている感じがしてちょっと嫌ですね。
コメントでは「地面に首を突っ込むのは会社に命をささげるから」「不要になれば捨てられるブラック企業」といった風刺画的な意味で取られる方もいて、これが大阪府のセンスかと呆れている大阪の方も多い様です。

就活は学生の将来がかかった大事なイベントですからね。笑いを題材にするにしてももうちょっとマシな表紙は無かったのかと別の意味でツッコんでしまいますね。