雪の時に怖いのが、滑って転ぶことですね。
普通に歩くのではなく、重心を下にするのが雪が積もった時の歩き方のコツのようです。

特に意識してほしいのが、建物に入る前に靴についた雪を落とすことですね。
これはマナーとしてもそうなのですが、雪を落とさないと溶けた雪が足を滑らせる原因となります。
これは、雪に慣れている人でも滑って怪我をすることがあるので、けが人を出さないためにも気を付けておきたいポイントですね。

雪国の人からのアドバイスを参考に、雪の日を気を付けて過ごしてくださいね。