美術館では定番と言えるものは絵画になりますがその他にも斬新なアート作品が展示されています。
そのためただ美術館の床に置かれているメガネでもアート作品として受け入れられることがあります。
それによって多くの人がついつい深読みしてしまいメガネをじっと見つめるといったことがあるみたいですねw

確かに美術館に展示されているものはどれもアート性を感じてしまうといったことがあります。
その結果見るだけでなくカメラで写真を撮る人も出てくるのは無理ないですね。