NHKの「デザインあ」という番組で
度々こういった絵を見ることはありますが、
プロが書いたとても難しいものだと思っていたので
慧人さんの技術にとても驚かされました!

実際に見るとやはり紙だと分かってしまうようなのですが、
カメラ越しに見るとこのように本物みたいに見えるのだそうです。

どういう理屈なのかも全く分かりませんが、ただただすごいの一言です!

次回作はもっと大きなものや
色のついたものなどが見たいなと思うので、
慧人さんをこれからも応援していきます!