実は私も泳げませんが、この桜島遠泳に参加していれば今頃は海を自由に泳げていたかもしれません。この特訓には不合格者は誰もいませんでしたが、問題はそこではありません。1度でも何か真剣に打ち込めるものがあったか、1度でも逃げずに何か必死で食らいついたことがあるのかという部分ではないのかなと思います。
例え夢が叶わなかったとしても、最後まで諦めずにやり遂げることが出来ただろうか?それを乗り越えた人間はきっと今よりももっと大きく成長しているはずです。