話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

阿部寛さんのホームページ、IPv6にも対応しさらに爆速化!

阿部寛さんのホームページがIPv6にも対応し、さらに速くなっているという投稿。阿部寛さんのホームページは、90年代風のホームページを思わせるデザインで簡素な作りとなっており、速度が制限された回線でも普通に開けると言われるぐらいです。

ホームページ

MRIのアイコン
MRI
@romes_cyc

阿部寛のWEBサイトがIPv6に対応してる!?
これ以上速度を早めてどうするんですか?🤔

阿部寛さんのホームページ、IPv6にも対応しさらに爆速化!

阿部寛への反応

慧のアイコン
@himayano

思わず建築家金田のホームページを連想してしまいました(;^_^A

2021-05-23 09時31分
焼きラー油👤のアイコン
焼きラー油👤 @Xb_YakiRrr

によ

2021-05-23 09時00分
ゐぬ神RoKiのアイコン
ゐぬ神RoKi @RoKi30109086

「超神速・阿部寛」 誰か漫画にしてくれませんかねぇ。

2021-05-23 08時51分
インディ5005のアイコン
インディ5005 @V8OorYWOELDmRNY

その速度で世界的にバズりたいのか⁈ ちなみに日向坂46のラジオでは名取裕子HPの速さも話題になってます。

2021-05-23 08時50分
⋈コモリエジム⋈(ASD/ADHD/パニック障害/高所恐怖症)地獄入門のアイコン
⋈コモリエジム⋈(ASD/ADHD/パニック障害/高所恐怖症)地獄入門 @jin_be_Nanodesu

pingが9999になったこともあるウチのクソ回線でもすぐ開くから最強

2021-05-23 08時00分
幻想郷のけんけん@kenkendensi.f5.siのアイコン
幻想郷のけんけん@kenkendensi.f5.si @Nama_namawasu

HTMLが解析し終わるまでだから参考程度に

エジプトで発掘されたミイラに描かれた肖像画が?阿部寛にそっくり!

タチャのアイコン
タチャ @R6S_fan

最近速度が早いナウル公式サイトに対抗するためじゃないですか?

2021-05-23 04時48分
イーデェンイムジャフォショファイーデェンイムデェーのアイコン
イーデェンイムジャフォショファイーデェンイムデェー @mYl9bLjFquo9696

ナウルと速度で殴り合いしてほしい

2021-05-23 04時26分
まーしー@みーのアイコン
まーしー@みー @Marcy114514

ボタン押す前から表示されてそう

2021-05-23 03時50分
ローレンのアイコン
ローレン @leurenzz

世界中の人が一斉に阿部寛のホムペにアクセスしたらさすがにちょっとは重くなるんだろうか

2021-05-23 02時20分
ひろと(ぴろさん)のアイコン
ひろと(ぴろさん) @pu_plp7

というより相変わらず素人臭いホムペのままなんですね笑

2021-05-23 00時44分
暮灘@リン垢のアイコン
暮灘@リン垢 @NierKurenada

W e b 界 の サ イ レ ン ス ス ズ カ

2021-05-23 00時11分
tomox0115P | Webのオタク大学生のアイコン
tomox0115P | Webのオタク大学生 @tomox0115

もう阿部寛ホームページマニアならHTMLのコード覚えてそう。

2021-05-22 23時39分
一言庵のアイコン
一言庵 @hitokotoan

相変わらずの早さ。自分のパソコンのメモリに(ドライブではなく)キャッシュされているとしか思えない速度。

2021-05-22 23時30分
idumaのアイコン
iduma @idumasupi

世界を目指してるんや

2021-05-22 22時32分
渋谷メイのアイコン
渋谷メイ @fXVWtVN2CHFdXU3

速度制限マンにも優しい阿部寛 (でも最近この言葉自体あまり目にしなくなったな…)

2021-05-22 22時28分
asitafukukazeniのアイコン
asitafukukazeni @asitafukukazeni

0.1秒でも早く阿部寛のすべてを知ってもらいたいからでしょう。

2021-05-22 22時15分

我々が日々利用しているインターネットにはIPアドレスというものが振り分けられています。古い企画がIPv4で新しいものがIPv6というものになります。

古い方のIPv4は多くの人が利用しているため回線速度が落ちることがありますが、IPv6を使えば速い回線速度で利用できます。

もちろんそうするためにはユーザー側はもちろんサイト側の設定も必要で、ユーザーはIPv6が使える回線にし、サイトはそれに対応したページを作らないといけません。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード