話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

この高さを忘れてはいけない!これが津波の高さだということを‼

3月11日は忘れもしない東日本大震災が訪れた日ですが、あれからもう10年もの月日が経つ模様です。時が過ぎるのは速いものですが、地震や津波はいつ訪れるかわからず、恐ろしいものだということは忘れてはいけません。そこで今回はこんな投稿をご用意しました。

ヤフー

IDEAFUL 嫉妬レベルの世界のアイデア💡のアイコン
IDEAFUL 嫉妬レベルの世界...
@KENJIRO_SS

この高さを忘れてはいけない

この高さを忘れてはいけない!これが津波の高さだということを‼

この高さを忘れてはいけない!これが津波の高さだということを‼

ソニーへの反応

木葉のアイコン
木葉 @konomikiichi

、。わ、

2021-03-12 00時18分
ChinnimCatのアイコン
ChinnimCat @CinnimC

私の人生も変えたあの日。

2021-03-12 00時09分
あまらかのアイコン
あまらか @amaraka2017

「ちょうどこの高さ」がその高さなのすごいね 思いつけないそんなこと

2021-03-11 23時41分
助六のアイコン
助六 @sukeroku53

波の高さもそうだけど、速度も速い。震源地の近くではジェット機なみの800キロで波が動くし、陸地付近で120キロ位。「あっ、津波だ!」と思ったら飲み込まれるから確率高いから気をつけて

2021-03-11 23時25分
ラッキョのアイコン
ラッキョ @E5CAaQTDf5zwQn6

自分が思ってたよりも遥かに高かった。 今まで以上にしっかり考えた「きっかけ」になった。

2021-03-11 23時14分
そんぴのアイコン
そんぴ @mobilsom

ソニービル、粋な事するな。

2021-03-11 23時10分
幕 羅のアイコン
幕 羅 @naruobirasa

「大袈裟でしょ」とか「滅多に無いこと」とか、言う人居ますが、現に有ったし、100%有るとも無いとも言えないからこそ肝に命じておくんですよね。自然をなめてはいけません。

2021-03-11 23時09分
うわおいのアイコン
うわおい @I_likes_swallow

3/11は東北震災の日ではあるが、それと同時に誰かの誕生日であることも忘れてはいけない

2021-03-11 22時54分
あのアイコン
@Azumajaparipark

もうないけどね

2021-03-11 22時41分
rx_77_2_gcannonのアイコン
rx_77_2_gcannon @rx_77_2_gcannon

港町でも高い部類に入るビルの屋上にいて、波に呑まれてしまった…というお話を聞いた事があります。助かったっと思った矢先の恐怖だったでしょう…

2021-03-11 22時40分
プリキュア紳士のアイコン
プリキュア紳士 @tomohirnm1

本当に津波を舐めるとすぐ終わりですね。

2021-03-11 22時24分
おにぎりケイスケで、ある。のアイコン
おにぎりケイスケで、ある。 @HansodeTanpan02

大企業の発想は流石だね。

2021-03-11 22時22分
せっきーのアイコン
せっきー @smo46_lm

もし銀座に同じ規模の津波が来たとすれば、大船渡より頑丈な建物や背が高い建物が多いので、もっと高くなりそうですね、、

2021-03-11 22時03分
フリーターのアイコン
フリーター @ER34RB

津波来た時に2枚目のおばはん達みたいに写真撮ってるバカ居そうやな

2021-03-11 21時45分
リサ🧸🐧のアイコン
リサ🧸🐧 @reikotiel

今は無きソニービル、ですね…🥺この時実物見たと思います。忘れてはいけない。

2021-03-11 21時29分
いかのおすし♔︎のアイコン
いかのおすし♔︎ @LUcT6VFRNRt5AVV

SONYが書いてんのかと思ったらヤフーかい

2021-03-11 21時28分
りょーすけのアイコン
りょーすけ @NabeSuke1122

たっか

2021-03-11 21時27分

こちらは日本のとある場所に設置されているソニービルですが、そこにはある広告がありますね。こちらはヤフーさんによる広告で、東日本大震災に起こった際の津波に関する広告になっているのです。さらにそこには津波の高さまでもが書かれており、その高さは16.7m。人間の身長のおよそ10倍であり、その証拠に、赤いラインで書かれている「ちょうどこの高さ」こそが津波の高さを表しているのです。

さらに、速さも尋常ではないらしく、およそ高速道路を走る車並みの速さのようです。

この記事をご覧になっている皆様が今一番すべきことは、このツイートを拡散することでしょう。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード