プレイステーション4を作っている工場は、千葉県の木更津にあるそうです。

工場には32台のロボットがあり、1台のPS4はなんと30秒でできてしまうそうです。工程で人が関わるのは、最初にマザーボードを機械に設置するところと最後の梱包作業のみ、それ以外は全てロボットが作業するということです。

この全自動の工程が出来上がったのが2018年だそうで、それまでは80台のロボットで作業をしていたそうです。今では32台のロボットで作られているPS4、ゲーム機だけでなくそれを作る作業も進化しています。