「ハッカ油」はハーブのミント(ハッカ)をアルコールに浸して抽出した薬品の事のようで、付けるとスースーしてミントの香りが広がります。だた、付けすぎるとミント感が強すぎて「痛い」場合があるので使うには注意が必要です。

主に「消臭」や「殺菌」などで使われる事が多いようですが、暑い時に「マスクの内側に薄めた物を付ける」や「お風呂に数滴入れる」など「冷やす」目的で使われる事もあるようです。

でも今回のレビューを書かれた方は「身をもって」忠告されていて、つらさがヒシヒシと伝わってくる文章だったので思わず笑ってしまいました。

個人的にハッカ油を薄めてスプレーすると「虫除け」に効果抜群だったので、夏は常備していますが、変な使い方には気を付けようと思いました。