かわいい虫の正体はトラツリアブといって、こう見えてもアブの仲間なんです。
つぶらな瞳にふわふわした身体、アブなのに人を刺さずに食べるものは花の蜜という食べるものも可愛い昆虫です。

性格も人懐っこいそうで、指を指すと指にとまる事もあるそう。
しかしながらトラツリアブは岡山県でしか生息が確認されてない上、100匹しか生態を確認できていないそうです。

原因としてはトラツリアブの可愛さから生息地に撮影者が殺到して住処を踏み荒らされたという説もあります。
かわいいものだからこそ壊れやすいこともあるので、ぜひとも大切にしてあげて欲しいですね。