先ほども既に触れましたが、この子の名前は「トラツリアブ」。もこもこしたフォルム、くりくりした瞳が特徴で、小動物的可愛さを持っていますがれっきとした虫です。こんな虫がいるなんて信じがたいですね。

西の地域に生息しているらしいのですが、個体数がかなり少なく基本的に岡山でしか見られないそう。日本全国にいてくれれば良いのに…!
アブの仲間ながら刺したりはしないそうで、可愛いうえに無害という天使のような存在です。
きっとこの画像を見た方は一目でファンになってしまったのではないでしょうか。

最後に、雄の画像は検索しないことをおすすめします…。