木々の葉同士が重ならないようにお互いを避けて生える現象を「クラウン シャイネス」というそうです。多くの樹木が生えていて同時に成長した時に見られるそうで、まるで空がひび割れているかのように見えますよね。

日本でも数カ所ですが見られることがあります。植物が成長していく中で意図して起こる現象ですが、何も知らずに空を見上げてこんな風景が広がっていたら神秘的すぎて言葉を失いますね。

木々たちがお互いに譲り合って成長していくような現象から日本語では「樹冠の遠慮」と言われています。そう考えるとなんだかほっこりしますね。