ツイートによると、家の木の枝にドラえもんのフィギュアをぶら下げ、そのまま放置していたらこうなってしまったとのこと。

あちこち塗装が剥がれていることからも、かなり長い期間放置されていたことが窺えますが、こんな状態になるまでにかかった時間は約5年だそうです。このままさらに5年放置したら、完全に木と一体化しそう…!

こちらのツイートへは、「5年を費やした拷問」「ナニコレ珍百景に応募できそう」といったコメントが寄せられていました。