剣道の試合では勝った直後にガッツポーズをとると反則負けになります。他にも試合中で日本刀を使用したり、ショットガンを使用しても反則になります。というか逮捕されます。

反則をした選手は壁に埋められて二度と剣道の試合ができなくなります。厳粛すぎるスポーツなのでなかなかオリンピックの正式種目には採用されません。

本物の武士よりも厳しいのが剣道です。反則をした彼らは、壁に埋められて永遠に黙想を続けることで、その罪をやっと許してもらえます。