全国にて、アパートまたはマンスリーマンションなどの経営を行っている「レオパレス21」が施工した計206棟のアパート建築基準法違反の疑いが持たれる施工不良を確認したことが大きくニュースとして取り上げられています。今回話題となっていたのは、このニュースを受けてレオパレス施工のアパートに住む居住者が、自身の住む部屋の壁を足で押すと壁がぐらぐらと揺れるという衝撃的な動画を投稿したことから注目を集めていたようでした。

以前から壁の薄さなどが噂されていたレオパレスでしたが、今回の問題から居住者の部屋の壁もしっかりとしたものへ修繕されるといいですね。