比較して見ると一目瞭然ですよね。
最初のはわざと遅くしてるんじゃないの?と思う方もいるかも知れません。
しかし、あの持ち方では勢い余って指を切ってしまいそうになるため、どうしても動画のように慎重にならざるを得ないんですよね。

一方で、後半のやり方だとピーラーが指に触れないので、パパッとむくことができそう。
意外と時間のかかる作業ですし、少しでも時短できるのは嬉しいですよね。

とはいえ、この持ち方だと絶対に安全、とも言い切れないので、ピーラーの取り扱いには気を付けてくださいね。