敵キャラや仲間キャラが死んでしまうどころか主人公すら死んでしまう部もありました。どの部もここだけでは説明できないほどとても奥深いストーリーです、読んだことがない方はぜひ読んでいただきたい作品です。

荒木飛呂彦先生のインタビューでジョジョのラストについて少しきになる発言があったそうです。
「ハッピーエンドを踏襲しつつ、ちょっところしたい」という生存キャラクターに死を予感させるとても気になるコメントです。

ネットでは困惑や、さすがジョジョだといったコメントが多数ありました。