九重をお水やお湯に入れると鮮やかな色が出てあらられが浮かび上がってくるのを楽しむことができる粉末のジュースのような和菓子飲料でユズ、ブドウ、緑茶の風味などがあるようです。

明治34年に明治天皇の「仙台行幸時」に創製中の菓子を献上、万葉の古歌にちなみ「九重」と命名されたそうです。九重はあまり知られていないですがお土産としてあげたら大変喜ばれるのではないでしょうか?オシャレで粋なプレゼントとなるでしょう、是非どうぞ。