ツバメが巣を作ったのは「LAWSON」の頭文字の「L」の部分でローソンはそこの看板のみ修理もせずそのまま置いてあります。

話によるとローソンの看板を修理しようとオーナーさんが確認してみたところツバメが巣を作っていたらしい、もし修理してしまうと巣を壊してしまいツバメの帰るところがなくなってしまいかわいそうとのことで今回のこのようなことが起こったらしいのです。

一年間そのままにしていた結果ツバメは巣立ち帰ってきて無事にひなが帰ったようです。
今後も「L」はそのままで運営していくとのことでした、なんとも優しい温かみのあるニュースです!