最近社会現象にもなっているゲーム病。
ゲーム病について改めて調べてみました。
WHO(世界保健機関)では新たな病気として2019年5月に国際疾病分類に加えました。ゲーム障害の患者数は、だいたいですが、厚生労働省の調査で、「ネット依存」が疑われる人は成人で推定約421万人、中高生で約93万人(2017年)いると推定されているそうです。脳の異常な反応が出て危険だそうです。
簡単にゲーム依存なのか簡単にチェックできるサイトもありますので、ご自身でチェックされて見て下さい。