カールおじさん(カール販売地域限定はなんだか寂しいニュースでした…)、なぞなぞの豆本、ハーフスーパーボールなどなど、懐かしいお品がたくさんあってまじまじと見てしまいました。中でも隅っこにぎりぎり映っている筆記用具にひときわの懐かしさが。こどもの頃、初めて手にしたとき、何色の芯を入れようかとすごく迷ったのを思い出します。好きな色の芯を入れて描く。楽しかったなぁ。平成標本の中でも、きっとみんな気になるものが違うのでしょうね。平成を彩ってくれた数々のもの、様々なデザイン、ありがとう。平成に生まれた様々なデザイン、いつか令和でリバイバルするものもでてきそうですね。