島根県出身のツイート主さんが描いた「意外と知られていない!地方の文化格差」という漫画が話題になっています。
今でこそ欲しいものはネット通販で買える時代になりました。
でもひと昔前のネットがない頃、地方在住者って大変だったんですよね。

そもそもチェーン店の進出自体が少ないので、雑誌で欲しいものがあっても近くには売っていない事が多かったそうです。
そこで高校生になったツイート主さんは、片道3時間半もかけて買い物ツアーに行くようになったのだとか。

そんな話を首都圏出身の友人にしたところ、完全にネタだと思われたそうです。
こういうのって意外と知られていないんですね。