ツイート主さんも絶賛のこちらの本。
角川文庫から発売されている「完全版 社会人大学 人見知り学部 卒業見込み」というエッセイ本です。
何年か前に出版された本なので、読んだことがあるという方もいるかも知れませんね。

若林さんはこの本で「ネガティブを潰すのはポジティブではない」と言っています。
ではどうしたらいいのか?それは『没頭すること』
それこそがネガティブに対する唯一の対処方法なのだそうです。

暇と退屈はネガティブ沼への特急切符。
なんだか分かる気がします。
興味がある方は是非読んでみてください。