おそらく担任の先生かこの学校が作った言葉なのでしょう。「黙動・黙食・黙想」と3つの言葉を掲げ、何事も黙って行うことを推奨しています。しかも守らなければ謝罪させるとまで決めており、子どもたちにほぼ強制させています。

読書や移動は喋らずするのはわかりますが、給食の準備や後始末、掃除は無言で協力できるのでしょうか?給食を黙って食べて楽しいと思いますか?

先生自身が楽できる生徒をしつけている、行き過ぎた教育のように感じました。