荷物が届いた際に、薄黄色のシールが貼ってあると思います。
これは「PPラベル」といって、宅配会社が荷物の仕分けをする時に使うラベル。
ラベルに書かれている番号で、荷物の行き先や伝票番号など配送に必要なデータが分かるそうです。

宅配便で荷物を送る際に、以前の段ボールを再利用することがあるかと思います。
その際に到着伝票は剝がしますが、もう一つ。
このPPラベルも剥がすか、マジックで塗りつぶして欲しいそうです。

センター内の機械で読み取る際に、誤配送の原因になるそうなので気をつけたいですね。