コタツの天板をずらして、足枠の中にすっぽり入っていますね。背もたれもできて、コタツ布団に包まれている感じがフィットして居心地いいのかもしれません。

これは身体の小さい子どもにしかできないコタツの使い方です。誰を見て覚えたのか、何をきっかけに思いついたのか、どちらにしても不思議な発想ですね。固定概念にとらわれない子ども独特の発想です。

リラックスしている背中が可愛いので許せます。この使い方も可愛いけど、正しい使い方も覚えてね!