やりとりの回数が決められていない上、福徳さんのフリに後藤さんが機転を利かせて、その場限りの対応をしているそうです!ネタをやる会場の雰囲気に合わせているんですね。そんなことできるなんて天才か!?

ネタがしょうもないとか幼稚っぽいと言われがちなジャルジャルですが、こういう分からないところの影の努力で、見ている人を笑かしてくれるなんて、やっぱりプロです。

しょうもないことを全力でする、小学生のノリのお二人のネタが大好きです。