「呼び継ぎ」をするには、長さや厚み、そりなど慎重に選ばなければなりません。その分ピッタリくるものが合わさると、また素敵な器に蘇ります。とても素晴らしい日本の技法です。

それと同じようにパッチワーク継ぎも、どうしようもなかった破片を繋ぎ合わせるので、無駄のない素敵な技法です。破片を集めて作っているので、唯一無二の物が出来上がります。

思い出のある破片ばかりを集めて作った器は、新しいけれど大事にできる器になりますね。