昔からマンガなどに出てくるキャラクターって、そういう話し方してました。
中国人は「~アルヨ」、博士は「~なのじゃ」とか言ってましたが、実際そんな風に話している中国人や博士って確かにいないですね。

この疑問を分かりやすく説明した漫画がこちらです。
なるほど。そういう経緯があったんですね。
いつの間にかキャラ設定のようになってしまいましたが、元をたどればちゃんと理由があったということです。

これで疑問が一つ解決しましたね。