こんにゃくはカロリーが低く食物繊維も豊富な食材。
そのため便秘に効果があり、低カロリーのためダイエット食としても女子には強い味方です。
こんなに魅力的な食材のこんにゃくですが、実は原料となるこんにゃく芋は生で食べると毒がある作物だって知ってましたか?

こんにゃく芋には「シュウ酸カルシウム」という粘膜を刺激する毒が含まれています。
こんにゃくを作る過程で、水酸化カルシウムを混ぜて毒の成分を抜くそうです。

初めてこんにゃくを作った人ってすごいですね!
そのおかげで、私たちはこんにゃくを食べているのですから感謝です。