クレープ屋さんに現れた気になるお客さんを独自の視点で捉えているところが見どころです。

シュールなお客さんたちばかりで、突っ込みどころ満載です。

最近の小学生の女子はホントにクールなんですね。
「時給2500円くらいほしいかな」って、結構なお言葉を残していかれます。

また大学生の挙動には、なぜに?と言いたくなります。
「夏休みに外界に出るの2回目だわ、俺」って、ところにまず驚き、そのレアな2回目になぜにクレープを食べることにしたのか…
想像が膨らみます。

次回作も楽しみです。