芸術作品というのは、構想から作品の完成まで、長い時間をかけて試行錯誤しながら仕上げていくものです。
しかし、時には納期というものが存在する為、芸術家の人達は納期を間に合わせる為に自分の構想を崩すわけにはいかないと、寝る時間も惜しんで作品に時間を費やしているのだと思います。

勿論、芸術家の卵である美大生の人達も同じように、学祭日という納期までに自分の作品を仕上げなくてはならず、寝る時間を惜しんでアトリエにこもって作品を作っているのだと思います。
そう考えると、この画像もなんだか感動できるようなものに見えてきます。
芸術作品だけではないですが、私達も作品を鑑賞する際は作者のこういった苦労まで考えて鑑賞できるといいと思います。