鳩の部位はむね、せせり、はつ、手羽、もつ、ぼんじりといったものに分かれています。
実際に鳩を解体するとわかりやすいですが解体するのはかわいそうで血がダメな人も多いです。
そんな人は鳩サブレーをいい感じに解体すると鳩の部位が分かりやすくていいかもしれませんね。

鳩サブレーはお土産の定番とも言えるお菓子ですが簡単に購入することができます。
鳩サブレーをお菓子として楽しむだけでなく子供の勉強になっていいかもしれませんね。