アニメの作画崩壊はある種のお祭りのように取り上げられることもありますが、作品のファンにとってはやはり綺麗な絵で動くキャラクターを見たいというのが本音だと思います。
ゴールデンカムイでは初回の放送時には残念ながら作画崩壊が話題となっていたようですが、再放送で改善されているのは嬉しいですね。

クールジャパンといった盛り上げ方もされている一方で、メディアではアニメ現場の過酷さが取り上げられるなど問題点も多くなっています。
アニメ大国の日本だからこそ、アニメ現場で働く人たちの労働環境が改善され作画崩壊が減ることを願います。