刑務所の作業で作られた刑務作業品として販売されていたというこちらの自由帳は、表紙のデザインにもこだわったおしゃれな一品となっています。
帯に描かれた可愛らしいゆるキャラと丸文字のフォントで書かれた自由帳の文字も可愛く、より一層刑務所のイメージとのギャップを感じますね。

刑務所という環境で作られた自由帳だからこそ、自由のありがたさを実感しながら書くことができそうです。
一方で低賃金で工場で働き作られた自由帳の方が自由が感じられないといった意見もあり、自由とは何なのかを考えさせられます。