残業のない会社は、正直に言ってほとんど存在しないといっても過言ではありません。私も、会社で勤務していた頃は、忙しい部署にいたため、お昼の時間も1時間きっちり取ったことはあまりなかったです。
また、自分の身体のことを考えて転職を決断することも、決して悪いことではありません。ただ、転職に迷っている人は、1人で問題を抱えるのではなく、職場の先輩や友人、または一番身近な家族に相談してみるのが一番良い方法です。
全ての人は見ていなくても、あなたの職場での頑張りを「1人」は必ず見てくれています。投げやりにならずに、辛いときは誰かに心の想いを吐き出してみましょう!