私は販売者側の立場になった経験がないので、わかりませんが、消費者側の立場には常に立っているので、この研修内容に記載されていることは良くわかります。
しかも絵を例としてあげているので、イメージが沸きやすくわかりやすいです。

特に関心を持ったのは、内容の伝え方の部分ですね。ハッキリと言わないと伝わらない選ぶ側も選びにくい。確かにそうだと思いました。本などはタイトルが意味不明だと、どういうジャンルの本なのかさえわからないので、購入しようという気にはなりません。中にはそれを狙って、わざと意味不明なタイトルをつける方もいると思いますが。
タイトルとかがわからなくても、ポップがあるとわかりやすいです。
お店によってはポップの内容が良くて、ポップで購入してしまうこともあります。

是非参考にしてみてください。