メインに撮りたい被写体に注目してしまうあまり、他がおざなりになってしまうといったことはあります。
本来撮りたいものを撮ることができて満足いっていても改めて見るとちょっと変わった写真になっているといったことがあります。
チーズダッカルビは確かに美味しそうでインスタ映えしそうですが娘がまるで怨みのこもった霊のように写ってしまっていますねw

色調補正によってこのようになったのかもしれませんが確かに映画などで見る色合いになっていますね。
料理が美味しそうなだけに際立ってしまってますね。