大学入試センター試験での解答方式は、ほぼ全ての試験でマークシートの解答欄の、正解と思われる場所を鉛筆で塗りつぶすものとなっています。この際使用できる筆記用具は、黒鉛筆(H,F,HBに限る。和歌・格言等が印刷されているものは不可。)となっています。そして、マークシートの解答を消すために使用する消しゴムは、プラスチック製の消しゴムと決められています。この規約をもとに、筆記用具をセンター試験官に是非を尋ねた結果が画像にある通りとなったようでした。

大学入試センターがあらかじめ決めている黒鉛筆とプラスチック製の消しゴムを持っていくのが一番ですが、こんな面白いボーダーラインがあるなんて驚きですね。